ティエス調剤薬局グループ

安全と信頼を創る それがティエスの地域貢献|ティエス調剤薬局グループ ティエス調剤薬局グループ

ティエスのタネ。

No,036 仕事という道の先にあるもの No,036 仕事という道の先にあるもの
外出先で、信号待ちなんかで立ち止まったりしていると日中とは思えない程、冬を実感させられる寒さが続いていますが、コラムをご覧いただいてる皆様は体調など崩さずにお過ごしですか? まだしばらくは厳しい寒さが続くと思われますので、しっかりと寒さ対策等をなさって体調管理にはお気をつけ下さい。
この季節は、空気が冷たくなり乾燥してきますので、ウィルスが蔓延しやすくなります。
1月はニュースでも大きく取り上げられていましたが、ノロウィルスが学校給食に出されたパンから感染し、たくさんの児童たちが入院を余議なくされた事や、病院に入院をしている方たちが感染し、因果関係はわからないとされていますが、高齢の方が2名お亡くなりになるような事故も発生していました。
このウィルスは、11月〜2月にかけて寒さが厳しいこの季節に、全国的に感染者数が増加する傾向にあります。また、処置が遅れることにより長期入院を引き起こすケースもあるようです。みなさまに予防を促す意味も込めまして、ノロウィルスに関してご説明しておきます。

【ノロウイルスはどうやって感染するのですか?】
@ 患者のノロウイルスが大量に含まれるふん便や吐しゃ物から、人の手などを介して二次感染した場合。
A 家庭や共同生活施設など人同士の接触する機会が多いところで、人から人へ飛沫感染等直接感染する場合。
B 食品取扱者(食品の製造等に従事する者、飲食店における調理従事者、家庭で調理を行う者などが含まれます。)が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合。

【ノロウイルスに感染するとどんな症状になるのですか?】
潜伏期間(感染から発症までの時間)は24〜48時間で、主症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛であり、発熱は軽度です。
通常これら症状が1〜2日続いた後、治癒し、後遺症もありません。また、感染しても発症しない場合や軽い風邪のような症状の場合もあります。

【発症した場合の治療法はありますか?】
現在、このウイルスに効果のある抗ウイルス剤はありません。このため通常は、対症療法が行われます。特に体力の弱い乳幼児、高齢者は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように水分と栄養の補給を充分に行いましょう。
脱水症状がひどい場合には病院で輸液を行うなどの治療が必要になります。止しゃ薬(いわゆる下痢止め薬)は、病気の回復を遅らせる場合があるので使用しないことが望ましいでしょう。

ノロウィルスはインフルエンザのように高熱を伴うような症状は見られませんが、感染する事により感染性胃腸炎を発症する事が多数見られます。
比較的軽い症状のまま治癒する場合もあるようですが、このようなウィルスに感染するのは避けたいものです。日頃からご自身またはご家族の方々みんなで、感染しないように注意をはらってください。
予防策として、外出先から帰宅された際や、食料品などを調理する前に、必ず手洗いを行って下さい。
手の脂肪分の汚れを落とすことで、ウィルスを手や指から剥がれやすくする効果があります。また、加熱処理を必要とする食料品(特に貝類等)を調理する際には、十分に加熱をする事も心掛けて下さい。
85℃以上の熱で1分間以上加熱するとウィルスの感染性を失わせる効果があります。ご自身に下痢やおう吐を伴う症状を自覚している場合でその原因がはっきりしない時は、出来るだけご家族に食事を作ったりなさらず、病院で診察を受けるようにしてください。
おう吐物を処理する場合には、飛沫感染を防ぐために、ゴム手袋やマスクを装備して汚物の処理を行うようにしてください。(汚物はビニール袋に入れて密封してから捨てるようにしてください。)
寒い時はどうしても体調を崩しやすくなります。ウィルスに関する知識を身につけるのも、健康を維持するのも、日頃の心がけが大事です。もうしばらく寒い時期が続きますので、しっかり自己管理をして乗り切りましょう!

今回寄稿してくれたのは、ティエス調剤薬局多聞店で、暖かい気持ちを持って患者様に接する事を心掛けてくれている管理薬剤師からです。

みなさまのお仕事のやりがいって何でしょうか?
私はお仕事といっても家事や子育てや介護などもあてはまると思います。
知人に私が仕事で行き詰った時、こう尋ねられました。
「昔、将来何になりたかった?」
「夢がかなえられたら、どんなことが得られると思った?」と。
得られるものと考えたことが、その人の仕事のやりがいであり、人生の豊かさを生み出してくれるものなのだそうです。

No,036 仕事という道の先にあるもの 私は、笑顔が多く心豊かに過ごせるよう提供できるかと想像すると心が温かくなり幸せな気持ちになると思いました。
そして、家事や子育ての向こうにそれがあると思うとよりやりがいを感じました。
今、薬剤師としてお仕事をさせていただいています。
薬剤師とは、処方箋に書かれてあるお薬が患者様と医師とがお話しした通りであるか、患者様の他の薬や持病に合わせてお薬を安全に服用していただけるものであるかなど検討し、患者様に安全にお薬を服用していただくのが仕事だとは思いますが、私はそのことに患者様にはお体を大事にしていただき心豊かに過ごしていただけますようにとの思いを込めて、これからもお薬をお渡ししていけたらと思います。

                         〜ティエス調剤薬局多聞店 管理薬剤師〜



それでは今回はこの辺で。
次回のティエスのタネをお楽しみに。

バックナンバーはこちら