ティエス調剤薬局グループ

安全と信頼を創る それがティエスの地域貢献|ティエス調剤薬局グループ ティエス調剤薬局グループ

ティエスのタネ。

No,025 お薬の知識と自己管理について No,025 お薬の知識と自己管理について
私たちが使用するお薬には、一般用医薬品と医療用医薬品の二種類があります。
<一般用医薬品とは>
薬局やドラッグストアなどで、患者様自身が直接購入できるお薬の事を言います。
<医療用医薬品とは>
病院などの医療機関にて受診した際、医師の処方箋に基づき病院の薬剤部や調剤薬局等で受け取るお薬の事を言います。

市販薬に比べて作用が強く、医師や薬剤師など専門の人の指示通りに服用する必要があります。医師の診察や検査結果から診断され処方されたお薬は、その人の体重や症状に合わせた用量になっていますので、指示を守って服用することがとても大切です。昔に処方されたお薬や家族など他人のお薬を、自己判断で服用してはいけません。

今回は、医療用医薬品を服用する上で知っておきたい点についてお話したいと思います。

お薬を受け取る時には

・どんな副作用があるか聞いておきましょう ・・・・ 服用するお薬には効果以外の作用、つまり副作用が現れる事があります。
                                どんな副作用があるのか、又症状に気づいた時の対処方法について、事前
                                に薬剤師に聞いておきましょう。
・他に飲んでいるお薬があれば ・・・・・・・・・・・・・ 同時に他のお薬を服用することにより、相互作用を生じ治療に支障をきたし
 報告しておきましょう                  たり、健康上問題が起きたりする事があります。現在服用しているお薬等が
                                ある場合、必ず医師や薬剤師に報告報告しておきましょう。
・食べ物との食べ合わせにも注意しましょう ・・・ 特定の飲食物と食べ合わせた時に、お薬の効果が強くなったり、弱くなった
                                りすることがありますので、事前に薬剤師に聞いておきましょう。

お薬の正しい飲み方

お薬の飲み方は、お薬の効果が最大限得られるように設定されています。
そのため飲み方を正しく理解し、服用することで医師にとっても効果の判断がより正確なものになります。

*食後 ・・・・ 食事の約30分後に服用すること。

*食前 ・・・・ 食事の約30分前に服用すること。

*食直前 ・・ 食事を取る直前に服用すること。

*食間 ・・・・ 食後約2時間後に服用すること。

*眠前 ・・・・ 夜眠りにつく30分程前までの間に服用すること。

*頓服 ・・・・ 症状が出たときに服用すること。

お薬を飲み忘れたら

お薬を飲み忘れてしまったら、正しい服用時間からそれほど経っていない場合は、気づいた時点で服用して下さい。
次の服用時間が近い場合は、飲み忘れたお薬は飲まないで下さい。ただし、お薬によっては異なる対応が必要な場合もありますので、医師やお薬を受け取る時の薬剤師に確認を取っておくと良いでしょう。

飲み忘れを防ぐために

No,025 お薬の知識と自己管理について 仕事や生活習慣などにより飲み忘れが多く、指示された服用方法が困難な場合には、医師・薬剤師に相談してみましょう。
無理のない服用方法に変更したり、別のお薬に変更してもらえる場合があります。

又、慢性の病気で症状が落ち着いている患者様の中には、お薬を飲み忘れる事があるとよく耳にします。忘れる回数が多くなってきたら、忘れないための工夫も必要となってきます。

  [自分でできる工夫] 
       ・お薬を管理するケースを用いて、飲み忘れがないかをチェックする。
       ・服用したらチェックする表を作る。

  [自分の工夫だけでは難しい場合(種類が多い等)]
       ・医師や薬剤師に相談し、一日分のお薬を朝・昼・夕・寝る前など、飲み方ごとにひとまとめに分包して貰う。


それでは今回はこの辺で。
次回のティエスのタネもお楽しみに。

バックナンバーはこちら